実は低コスト!茶葉とペットボトルで飲むお茶の比較:価格面

ペットボトルと茶葉の比較:実際に入れたお茶とペットボトルのお茶にはどんな違いがあるかを比較しました。まずは、価格の比較。茶葉で入れるとこんなに安い「500mlが約25円」。つぎに栄養面の比較。テアニン・タンニン等が多く含まれ 生活習慣病予防作用があります。最後に、手間の比較。茶葉から入れる事は、実はそんなに大変な事ではないのです

茶葉とペットボトル:価格の比較

市販されているペットボトルのお茶は500ml入りで約150円です。
茶葉で出すお茶はどのくらい出せるのか?という質問をお客様に聞かれる事が多くあります。
今回はその質問にお答えするべく、判りやすく比較していきたいと思います。
味もしっかり、とても経済的。ペットボトルに換算すると、1本当たり約25円。ありやの煎茶(100g:1,000円)の 茶葉で入れた場合、2〜3煎目まで しっかりと味が出ます。 10gでペットボトル4本分のお茶を 煎れる事が可能です。
茶葉10gを急須に入れるとペットボトル4本分のお茶
※熱いお茶をペットボトルに入れる際は、HOT用のペットボトルに入れてください。
 冷たいお茶を作られる場合は、湯呑み等に入れ、冷ましてからペットボトルへお入れください。